臨床心理研究会とは 臨床心理研究会の設立

立正大学臨床心理研究会は学術系、学術研究団体、コードF86-009の認定団体です。
立正大学臨床心理研究会は1986年に熊谷キャンパスにおいて創設されましたが、2006年に熊谷キャンパスでの活動を終えて現在は品川キャンパスにおいて活動しています。

臨床心理研究会の概要

「心理学について考察を高め、深める」を目標とし義務学や
グループワーク、総会を通して心理学を学んでいきます。
会員も心理学部生だけでなく他学部生もおり、皆一緒に勉強するので
心理学に興味があれば心理学部生徒に限らず誰でも入会することが可能となっています。
主な活動として義務学というものがあります。
これは週1でグループで集まり自分たちで決めたテーマをもとに調べ
それぞれレポートにまとめ、半期に1度ある総会でパワーポイントを
使って発表を行うという活動です。
その他に月に一度行われる臨研全体の勉強会や、学祭での恋愛診断や
展示といった研究成果の発表などもあります。
また、他大学の心理サークルとの交流も行っています。
もちろん勉強だけでなく遊びのイベントも企画予定です!

臨床心理研究会は立正大学公認の心理学サークルです
Copyright © 2014 Rinken All Rights Reserved.